ぎんいろさくご

ぎんいろひより

ヲタ主婦が好きな事好きなもの、気になるものと日常をごちゃまぜに語ります。気軽にお付き合いくださると嬉しいです。

当たり前がたいせつ

目が覚めてテレビを見て何が起こっているのか戸惑ってしまいました。

弾道ミサイル?日本上空通過?

ワードだけでも怖くなる。朝一番の警報は恐怖でしかなかっただろな。

子供たちはいつものように起きてきて、いつもの番組がやっていないことにがっかり。それでもやはり事の大変さは感じていて…。

今日から学校が始まるのになんだか不安な気持ちで始まってしまったようです。

 

テレビがつらくてラジオにしたらいつもの番組をいつものように放送されていて、ホッとしました。こんな時にはいつものような当たり前の時間も大事ですね。

危機感持ってそれでもどうしようもない事あるけれど、出来るだけ当たり前に日常を過ごしていたい。もうすぐ防災の日ですが、天災人災どちらも出来ることならば避けていきたいです。

 

コーヒー煎れて美味しいねって笑ったり、お菓子を楽しみにしたり、そんな当たり前の日常が続きますように。

 

 

奈良美智for better or worse Worksに行ってきました

夏休みもあと少しですね。

楽しみにしていた夏のお出かけの一つは奈良美智さんの個展。

ようやく豊田市美術館へ行ってきました。

奈良さんの作品は、結婚した頃に偶然開催していた個展で出会い、旦那も私も一目ぼれしてしまったのです。あの頃天使のオブジェがまだ手に届くお値段だったので買っておけばよかったといまだに思います。大きくてとても室内におけるサイズじゃなかったけれど…でも玄関とかにオブジェと置いておくならば面白かったかもしれないなぁと妄想だけは広がります。

話を戻しますね。

駐車場からゆるい坂道からお城が見えます。七州城というお城らしいのですが近騎亜は外観だけ遠くから眺めるだけにしました。

おしゃれな外観と迎えてくれる看板にワクワク!

f:id:hisyou01:20170822233421j:plain

こちら療育手帳や障害手帳を持っている方(介助者1名)は無料です。

作品もスケッチや落書きと言われるものもあり、オブジェありで、その不思議な魅力に引き込まれていきます。深い瞳の奥に何が映し出されているのか、何を思うのか。

可愛らしい中に隠れているメッセージに気付くととても深い作品だと気づかされたり、ただただ可愛らしくて愛しくなる作品だったり。

見に来ている人たちも、素敵な老夫婦、学生、家族も中学生以下の幼い子共連れが結構いました。ママ友さんたちのグループもいたっけ。

見に行った日が平日それもお盆休み明けということもあったため女性が多かったとはいえ、幅広い人たちが魅了されているんだなと感じます。

子供たちが気に入った作品がマグネットになっていたのでそれと気になったポストカードを購入。

カタログは今回なんと予約発行ということだったのでお願いしてきました。

来月には届くそうなのでそれまで楽しみにしています。

ミュージアムショップに刊行された書籍とかもあったようなのですが、お腹が空いたと言うので今回は断念。

絵本があったので子供たちも彼の作品は知っていたのだけれど、生の作品を見て何かしら感じてくれたようです。

 

ともだちがほしかったこいぬ

ともだちがほしかったこいぬ

 

 個人的に嬉しかったのは、uniの色鉛筆使っているということ。そしてやっぱり毒をはらんだ奈良ワールドはやっぱり心地よくて好きだとつよく感じた時間でした。

 

 

マイナーチェンジしたいけど…

どうもこのブログデザインがいまいちしっくりこなくて、いじりたい気持ちが収まりません。

以前お世話になっていたFC2だとカスタマイズも教科書片手でも何とかなったのですが、はてな難しい!

ベースはこのテーマにしてこことあそこを変更したい。

そんなことがなんかうまくいかなくて、いっそ自分用にテーマ作ったほうが早いのかなとか無謀なことが浮かんだり…。

 

誰か代わりに作ってくれないかしら←投げやり

無料でやるには自力しかないんですけれどね(^_^;)

 

自分のエンジンのかかりが遅くって、やることとやりたいことが貯まっていっています。こんな時はあまり新しい事しないほうがいいんですよね。たいてい焦ってミスすること多いです。心に余裕がないのだろうと思います。だから気持ちが焦ってやりたいことやることが重なっていく。手を付けなければと焦って取り掛かるので集中できない。集中力がないから何でもないところでミスをする。修正に時間を取られてまた気持ちばかりが焦る。

こんな時は深呼吸して、やることとやりたいことを紙に書いて気持ちを堕ちつけるのが大切。