ぎんいろひより

日々のつぶやきと好きなこと気になること 銀魂・お絵かきetc…

どうやって書くんだっけ

お久しぶりの更新です。

あっという間に今年も半分終わろうとしています。

年々月日の経つのが早くなっている気がすると思うのですが、これは気のせいでしょうか。

 

タイトル:どうやって書くんだっけ

 

まさに今の気持ちそのままです。

なんとなく初めて続けていたブログ。

いやブログというより独り言のメモ用紙みたいなものです。

それを気が付けばもう2年以上続けてきたわけです。

ふらりと立ち寄ってくれる方やそっとコメントくださる方もいらっしゃって、ちょっとくすぐったくなったりうれしくなったり。

 

この更新までの間にいろいろありまして。

それは生きていると当たり前に起こることだったりするんだけど、

 

今日までもいろいろ苦心しようとパソコンを起動して記事を書こうとしたのですが、いざ書いたものを読み直してみると、どうも面白くない。熱が感じられないんです。

たかがフツーのヲタク主婦の記事なんて面白みも熱も関係ないじゃないか。

そうです。その通りです。

でもね

 

それでも何かを生み出す、かくことにやはり気持ちは込めたい。

それはイラストでもハンドメイドでも料理でもたわいない文章でも伝えたい何かがあるのだと思うのです。

行き当たりばったりの そんなブログを長年続けてきてようやく自分でなぜこれをしているのかという答えのしっぽをつかんだよう気がします。

 

そしてその尻尾を見なかったことにするのはやはり自分にうそをついてしまいそうで。

いや、

こんな大げさなことじゃないですけれどね。

 

言葉で伝えるのはとても難しい

 

 

ましてや

 

文字だけで伝えるのって難しいのは当然。

 

それでも

 

もう一度自分のやりたいことを整理したい。

 

あぁまたこうやってどうでもいい意味の分からないことを書き連ねてしまっている。

 

 

どうやって書くんだっけ

 

 

 

すべてはこの言葉に詰まっている。

答えは出ているのだから。

 

となりの怪物くん、見てきました

GWが終わりましたね。

皆さんはどんなふうに過ごしたのでしょう。私は仕事上連休なんて関係ないので普通にお仕事していました。うん、毎日ではないですが…。

家族もそれぞれの用事や普通に勤務や学校があったりなので長期休みって感じはし中田のが正直なところです。

そんな中唯一家族でお出かけしたのが映画館。

タイトルの映画を見てきましたよ、家族で。(ここ重要(笑))

お年頃の娘と思春期の息子といい年の夫婦の団体。

tona-kai.jp

原作は読んでいません。正確に言うと私、少しだけ読んだことあります。試し読みってやつで。その時はよくある恋愛ものだと思っていました。

恋愛もの、と言っていいのかな。でも青春ものって感じが強かったですね。

忘れていたキュンキュンする感じ、やっぱりいいです!

うまく伝わらないですね。語彙力足りなくてごめんなさい。

 

原作知らなくてもちゃんと楽しめます。これは強くプッシュ。

春もしずくも宗平もあさちゃんも委員長もみんなそれぞれ一所懸命で不器用。だからこそ愛しいし見守りたくなる。

そして毎回映画を見に行って思うのだけど、ちゃんとエンドロール最後まで見てくださいね。今回はエンドロール中もストーリーは続いています。本当のラストはエンドロールと歌が終わった後ですから。

劇中の西野カナの歌詞が話とシンクロしてくれるのも楽しんで。

 

 

それにしてもさすがに高校生はきわどいな、と思ったのは確かです。

映画としてはうまくまとまっていたし、初見でも十分に楽しめます。

これは10代20代にはおすすめです。

それ以上のオトナな方も忘れてしまっているトキメキを思い起こさせてくれそうなお話しです。

 

 

余談ですが劇場予告のピーターラビットがちょっと興味沸いてしまいました。

 

半分、青い

お久しぶりです。

子供たちの入学式も無事終わりそれぞれ新しい環境で頑張っているようです。

おかーちゃんもがんばるよ。POPも楽しみながら描くよ!

 

4月になってたくさんの新番組が始まっています。

今回はアニメもドラマも面白そうなものが多そうなんだけど、時間が限られているので厳選していかなくてはと考えてます。

そんな中、例にもれずご当地が舞台のドラマは気になってしまうのです。

今回はNHKの朝ドラのお話。

 

www.nhk.or.jp

片田舎の主人公の成長ものかな。

ロケ地もですが、この年代が懐かしくもあります。同年代ではないけれど(笑)

来週には舞台が東京になりそうなんですが、何しろ朝から泣かせてくれるはキュンキュンさせてくれるはで結構楽しんでします。

テーマ曲が星野源とか朝から元気ももらって「一日がんばるぞー」てなっているのはきっと多くの人がそうじゃないかな。

 

まんまと聖地巡礼(笑)してきました

休みの日にちょっと遠出ということで出かけてみました。

ちょうど同局の番組で佐藤健くんが来ていたこともあって行ってみるかという感じで。

www4.nhk.or.jp

ロケ地ということもあって消して広くはないその場所は朝ドラで盛りあがっていました。以前来たときはそんなにポスターとかなくって人もまばらだったのに、ドラマの力って本当にすごい!

まずは健くんが食べていた五平餅屋さんに立ち寄り五平餅をいただきます。

これ別に彼が食べたからってだけではないのですよ。

五平餅大好きな子供がテレビ見ておいしそう~って言っていて、いったら絶対食べようと思っていたのです。

お財布にも優しく味もよきです💖

ついでに焼き栗売っているお店ではおじいさんがテレビのまんまに試食くれました。

よく見ると便乗グッズもあったり、ドラマでの商店街ロケ地の地図があったり。

そんな一角にありました!

半分、青い特別展。

詳細はこちらの記事で。

www.chunichi.co.jp

 

出演者のサインや少しだけど小道具も展示してあります。何より無料で無休というのがうれしい!

パネルもあったのでパチリっ

 f:id:hisyou01:20180425115105j:plain

 

ちゃんと許可とって取らせていただいています。

さらに貴重なものも撮影いいよ、ということですので興味ある方はぜひいてみてくださいね。

こちらのパネルは、記念写真も漏れます。番組タイトルの小道具も何種類かあるのでお勧めしておきます。

ちなみに子供たちは、傘のタイプを使わせてもらいました。

 

 

ちょっぴりおバカな主人公すずめちゃんがこれからどう成長していくのか、そしてハンデとどう付き合っていくのか楽しみでもあります。