ぎんいろさくご

ぎんいろひより

ヲタ主婦が好きな事好きなもの、気になるものと日常をごちゃまぜに語ります。気軽にお付き合いくださると嬉しいです。

現状とお薬

昨日の記事にいつも以上に多くの訪問があったみたいで少し驚いています。

私もですが、病気になるとついついググってみたくなるんですよね。

どんなのだろうとか。そういう意味ではネットって便利です。欲しい情報が探しやすい。

さて現在までの簡単な経過をまとめます。

今週月曜日の夕方:

何となく耳に何か詰まっているような違和感がある。

てっきり耳垢と思い耳雄持しても変わらない。他に違和感はないのでとりあえずそのまま。

火曜日:

朝になっても何となく耳の奥に詰まったような感じは変わらないので耳鼻科で掃除してもらう事にする。

個人病院だと2日くらいかかっちゃうので以前子供が行った市民病院に行く事に。ここだと耳掃除はその日で終わるからという単純な理由。

診察で簡単な問診。

いつから違和感があるか

肩こり・めまい・耳鳴り・咳や痰はないかなど

どちらの耳がそう感じるか

その後耳の中を見てもらうけどどちらも綺麗だと診断。

聴覚検査をすることになる

左右それぞれにヘッドホン付けて高音から低温まで音が聞こえたらボタンを押すという簡単なもの。

結果は左耳が低温が聞こえにくい状態。右も少し聴力が落ちているそうです。

えっ!両方とも!( ̄□ ̄;)!

発症して24時間以内なのでまだ治療できますとのこと。

この病気、先生の話と自分で調べたことを合わせると48時間以内が勝負です。そして遅くても2週間以内には違和感あったら病院に行くことをお勧めします。

それでも完治1/3 改善1/3 治らない1/3 

詳細はこちらを参照⇒突発性難聴の基礎知識

先生からの選択肢は三つでした。

① 入院する

② 毎日通院して注射する

③ 定期に通って投薬治療

即答で③をお願いしました。我が家は受験生と発達障害の子供がいるのでとても入院は出来ない。お互いの両親も高齢であり、とても子供達の面倒をみれる様子ではない。毎日通うもの難しい。

そんな理由で投薬治療となりました。

平日の午前中ならば時間はできると伝えたので。

さて、投薬もステロイドホルモン系の薬がでます。副作用もあるようなのでその説明もしてくださいました。

処方されたお薬はこちら

fc2_2014-06-25_12-27-57-715.jpg

朝と昼は同じお薬ですが量が違います。夜は主にビタミン剤や胃腸薬。

薬は、(ジェネリック薬含みます)

アデホスコーワ腸溶錠

メチクール錠

カリジノゲナーゼ錠

レバミビド錠

プレドニゾロン

今のところは薬が効いているのか違和感が少なくなりました。

クリアまではいかないけど。

明日の診療までに少しは良くなっているといいのですが。