ぎんいろひより

日々のつぶやきと好きなこと気になること 銀魂・お絵かきetc…

順調に回復中

詳しくはこちらを参照に。

突発性難聴とは

まず発症、そして通院から一週間。

早めの受診と発見で経過はすごく順調です。

本日も聴力検査からの診察。

聴力検査はもう慣れてきました(笑)こうんなもの慣れなくてもいいのにね。

耳すまさないと本当に聞き漏らすような音もあるしね。

結果は本当に順調で、一週間前は右耳と左耳の聴力の差が1.5くらいあったのですが、今回は1.0あるかないかて感じです。

これ本当に恐ろしく順調らしいです。

お蔭で次回の受診日は1週間後になりました。

薬の方も少しややこしくなってますが、まずは4日分。

アデスコーワ腸溶錠  1錠

メクチール錠     1錠

カリジノケナーゼ錠   1錠

レパミピド錠100ml    1錠

プレドニロゾン錠5mg

次に2日分。

プレドニロゾン錠5mg 1錠

朝昼だけのステロイド剤がさらに1錠だけになりました。

飲む薬の量が減るのって体にも嬉しいです。

ただし、主体となるプレドニロゾン錠は急にやめるとリバウンドするらしく、経過がいいので徐々に減らしていくそうです。

突発性難聴で検索すると結構長い間治療にあたる方もいる中で、本当にラッキーだったと思います。

最初病名を聞いた時驚いたけど、少しでも異常があったらできるだけ早く病院に行くのを強くお勧めします。

もしも聞こえの原因が耳垢だったらそれは笑い話で終わるし、きっちり耳掃除してもらえるという気持ちでいいと思います。

幸いにも薬の副作用もなく本当に薬飲んでなかったら至って普通なんです。

耳の違和感もないし体の変調もない。

薬の効きやすい体質なのかもしれません(麻酔もすぐに効いてしまうので)

もうすこしだけこのテーマは続きます。

広告を非表示にする