ぎんいろひより

日々のつぶやきと好きなこと気になること 銀魂・お絵かきetc…

大切なものはひとそれぞれ

パートの件は無事決着がつきました。

あと少し最後まで今よりは出来るようになれたらという気持だけは忘れないように頑張ります。

 

わが家のチビも放課後デイサービス(放デイ)に通い始めて4か月がたちました。

もともとそんなになかったけれどイライラすることも減り、自分で思ったことを伝える発表するということも少し出来るようになってきました。こういう当たり前のことが目に見えてわかるようになると、彼には合っていたんだなとホッとします。お互いがイライラせずいい距離感と関係でいるために必要なものですね。

放デイは支援が必要な子供たちにとって、居心地もよく自然と生きる力も出来てくる場所なんだと思います。ただしその場所が本人にとって合っているという前提ですが。

合わないところだときっと窮屈な空間が増えてしまうことになるから見極めって難しい。

私は方針や事業所ということもだけど、実際お話を聞きに行ってスタッフさんや代表者の方のお話や態度を見て直観と感覚で決めました。

なんか合う合わないって大切な感覚です。

f:id:hisyou01:20170302174425j:plain

時分だ素直になれるありのままを受け入れてくれるところがあるのは大切ですね。

大人も子供も。障害があるといわれる子供たちは自分の気持ちをうまく伝えることが苦手なことが多いから特に。

人生はつらいことあるけれど楽しいこともあたくさんあるよ。

そんなことを体験で感覚で分かってもらえたらいいよね。

大切な価値なんてそりゃ人それぞれなんだもの。それでいいじゃん。

好きなものを好きと言えることは一番大切だと思うのです。

 

広告を非表示にする