ぎんいろひより

ヲタ主婦が好きな事好きなもの、気になるものと日常をごちゃまぜに語ります。気軽にお付き合いくださると嬉しいです。

ぎんさく

検査とかいうと結構大袈裟になるって話

突然ですが、年齢とともに体の不調や変化にふと気づくときってありますよね。

何を言ってるんだ、と思う方はまだまだ若い証拠です(笑)

実は以前から検尿すると潜血の数値が出ることがあり、先生から一度検査しましょうと言われたのが先月の話。

検査はエコーなので取り立てて大した準備はしなくてもいいとは言いつつ、やはり構えてしまいます。今回は年齢も考慮してがんの疑いをはっきりさせようという意図があった野ですが…。

 

結果。

 

 

 

 

 

特に異常はみつからなかった\(^o^)/

 

 

 

取りあえずホッと一安心、でいいのかな。

 

次回尿検査の結果も出るそうなので、それが心配ではあります。

エコー検査って妊娠検診以来でした。

もともと腎臓は強いほうではないのでそちらの心配があったのですけれど、今回は異常は見つからなかったので一安心。

それにしても詳しい結果は次回までわからないので気になります。

 

そしてここ一カ月ほど左腕あたりがイタイのは変わらずです。五十肩ではないようなのですが、例えばズボンを引き上げるとき、ふと横に腕を動かしたときに痛みがあります。これはなんなのか。

整形外科言っても内科でも特に異常が見つからず、痛み止めくらいしか出てくれない。

今も湿布と塗後すりくらいしか処方されていないです。

日常生活に支障でるようになると困るなぁ。

 

今も影響ないと言えばウソだけど。

 

体調整える意味も含めて出来るだけ水を飲もうと思います。

今まで医者嫌いだからとにかく自力で治していたけど、そろそろ自己治癒力の過信はまずいお年頃になってきたようです。

 

これを見てくれていいる皆さんも、くれぐれも過信せずに気になることがあったら病院を受診しましょうね。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする