ぎんいろひより

ヲタ主婦が好きな事好きなもの、気になるものと日常をごちゃまぜに語ります。気軽にお付き合いくださると嬉しいです。

ぎんさく

体育の日は以前は10月10日でした

カレンダーでは3連休ですね。

この3連休は各地でイベントが開催されているようです。

わたしの住む近隣でも刃物祭茶わん祭り秋の高山まつりが開催されています。

もう少ししたらあちこちで紅葉狩りも見られるのでしょうね。

そんな3連休は我が家にはあまり関係ないものになっています。

相方はお仕事だし、わたしも今年はお仕事になりました。

と言っても、わたしは数時間のパートですけれどね。

お仕事の近くでイベントがあるので特別態勢で挑むそうなのですが、初体験なので正直ドキドキして不安です。

ちゃんと動けるだろうか…。

 

体育の日ってなんで出来たかご存知ですか?

平成生まれの方たちは知らないのかもしれませんね。

昭和の頃は体育の日は10月10日でした。今回のタイトルですね。

平成になって国が「ハッピーマンデー」とかで祝日を月曜日に移動して連休にしちゃおうって感じで変更になったといううろ覚えな知識をさらけ出しておきます。

正しい事を知りたい方は調べてみてください。

10月10日が体育の日になった由来

それは昭和39年(1964年)に東京オリンピックが開かれたからなんですね。

それを記念して10月10日を体育の日と制定したんです。

そんなこと知ってるよぉ、って方には当たり前のことですが、今や知らない方も大勢いるんじゃないかな。

祝日って何らかのいわれがあって出来ているものなんですってこと。

わたしが子供の頃よりも祝日が軽んじている気がするんです。

だっていわれのある日じゃなくて、第○月曜日って言われても思い入れなんてないじゃないですか。なんでこの日になったのかなんて話題にもならないし連休ってだけで不覚考えない。

このハッピーマンデーっていうのも正直万人にハッピーなわけでもないし…。

事実我が家はお仕事です。会社の年間カレンダーで休みの日が決まっているので一般のカレンダーどおりではない為、祝日はあまり重要じゃないです。

 

こういう家庭も結構あるんじゃないかしら。

あと稼業の方、飲食業やサービス業の方はむしろ忙しいのじゃないかしら。

 

便乗しちゃうもありありです

子供たちが学生の間は祝日もそれなりに意味があったりするんだろうけど、だんだん休みかそうでないかって感じるようになってしましそうだなと最近思うことがあります。

だから、祝日やちょっとした季節の事柄にはちゃっかり便乗するのもありなのかもしれないですね。

敬老の日だから普段伝えられない祖父母にありがとうと伝えよう。

文化の日だから少しだけ気になる映画を見てみよう。

勤労感謝の日だから相方に一品多めに好きなものを出してみよう。

十五夜だから月見団子お供えしてみんなでいただこう。

 

 

はい、かるーい便乗です。

 

でもそれもいいんじゃないかな。

どんな形でもその日をちょっと意識して特別にしてみるのって気持ちが楽しくなると思うのです。

 

なんて

 

言ってますが

 

けっこうながしちゃったりもしてます。

 

明日もきっと取り立てて何もしないだろうけど。

気持ちだけは体育の日に便乗して健康に感謝しておきます。

意識するだけでもきっと何か違うと思うので。

 

 

広告を非表示にする