ぎんいろひより

日々のつぶやきと好きなこと気になること 銀魂・お絵かきetc…

選挙にいこうよ

はぁぁ。

ため息が出てしまいます。ため息つくと幸せが逃げるってどこかで聞きましたっけ。

仕事の悩みは尽きませんね。

今の課題はいかにうまく時間配分をするか、なんですがこれが難しくて大変です。

むだな動きが多いのとうまく相手を使うこと。

これが私の課題です。

 

話は変わって。

もうすぐ選挙がありますね。

選挙権のある方、投票行きますか?

 

行きましょうね 

だれがなっても同じ

誰にしたらいいのかわからない

そもそも選挙が分からない

一票で何が変わるの

 

 

そうだね。

わたしも正直選挙のたびに思います。

誰を選んだらいいの?

候補者の政党も顔ぶれもほとんど一緒

 

それにこんな声も聞きます。

白紙は意味がない。

そうかもしれないけれど、そこにはちゃんと意思があるってことも事実。

難しい事は分からないけれど、選挙いかずにあれこれ不満言うくらいなら、自分の意思を確かめるために行くのもありなんだと思います。

投票に若い人たちが行くようになれば若い人たちが住みやすい世の中になっていくはず。だって政治家の方も一票が欲しいから投じてくれる人にいい公約、実行するもんじゃないかなって。

もっと簡単に行ってしまうと、不謹慎だといわれるだろうけど。

投票用紙の書き味を体験してみてください

実になめらかな書き味です。鉛筆がすべるように動きます。

アナログなのにどこかペンタブで書く感覚に似ているかもしれない。

せっかく18歳から投票できることになったのなら、高齢者に都合のいい政治じゃなく、これからを生きる人たちに都合のいい政治になったほうが面白いと思うんです。

 

政治と宗教の話はタブー

そんな風に聞いたことあるけれどまさにそうだろうなって思うこともあります。

無理に政治の話しなくてもいいし、知ったかぶりすることもない。

でもちょっとだけ自分のこれからをどうしてくれたらいいのかって感がることが出来るのはステキなことなんですよね。

週末はあの書き味をまた楽しんできます。

そのくらいの気持ちでもいいと思う。まずは投票所に行くことから。

 

広告を非表示にする