ぎんいろひより

日々のつぶやきと好きなこと気になること 銀魂・お絵かきetc…

うんどうず騒動記

後継機のパソコンが来ました。

前と同じ赤い子なので家族からは「え?一緒じゃん」って言われたけど気に入っているので構わない(笑)

さて、届いたものを箱から取り出していそいそと取説読みながら設置完了。

ここからが本番です。

初期設定とカスタマイズまでが始まりです

電源を入れてトップ画面が出ます。がここからすでに以前のもとは違っているという試練。なにやら登録しろと言ってくる。ポチポチと進んでいくとようやくようこそとお出迎え。

さてここからはネットに繋いだりインストールできるアプリを読み込み。

サクサクと進むのはここまで。以前のデータは壊れたHDDに入ったまま。

データを取り出すには業者さんに頼むしかないのだろうかと調べてみるとありました!

パソコンに詳しい方から見たら当たり前のことなんでしょうけれどね。

参考にさせていただいたのはこちらのサイトです

www.data-sos.com

HDDからデータを取り出す

ここからはあくまで自己責任。それを覚悟しての行動です。

①壊れたパソコンからHDDを取り出す

②取り出したHDDにケーブルをつなげて新しいパソコンにつなぐ

③データをコピーで移動する

 

手順は以上です。

用意するものはUSBケーブル。

f:id:hisyou01:20171127005731j:plain

 

こんな感じのもの。HDDによって使えるケーブルが違うからちゃんとチェックしないといけないです。

壊れたパソコンから取り出してHDDにケーブルを取り付ける。

パソコンにつないでみたらちゃんと表示されました。あとは中身見て必要なものをコピーするだけ。この時移動でなくコピーを推奨します。万が一間違えてしまってもコピーならばHDDに残っているのだからまたコピーで新しいパソコンに送るだけですから。移動して操作間違えるともう戻れない。

それでも残っていないものやデータが読み取れないものもあったので100%とはいかないまでもほぼ取り出せました。

家族の写真や住所録が復帰できたのでよかった。 

あとは外付けHDDからデータ引っ張ってきたら一安心と思っていたらとんでもない事態が待っていました。

なんと!外付けが読み込めない!!

まったく予期してなった事態にまたしても頭が真っ白です。

パソコンとともに外付けHDまで逝ってしまったとは…。

パソコンにケーブル繋いでも電機はつくのに動いている感じがない。

そちらにしかとっていなかったデータもたくさんあったのに全く読み込めない。

こうなったらダメもとでこちらも解体してしまおうと行動に。

外付けの解体はパソコン同様に自己責任です。解体後は保証が受けられません。

取り出したHDDを先ほどのUSBケーブルに繋いでみる。

認識されません。これは完全にHDDが逝ってしまわれたようです。

HDDの故障で自力でできるのはパソコンが認識してくれること。

それ以外は専門家に頼むしかないです。高額になるのは仕方ないですね。

そんなわけでそこまで投資できないので今回はあきらめました。

入っていたのは主にお絵かき用の参考資料とか過去の作品だったのですが、さすがになん万もかけて取り出すこと考えたら躊躇してしまいました。

まだこれから子供たちにかかることもあって…。

 

不慮の対策にできることを考える

できることなんてそんなにないんですけれどね。ある日突然ってのは来るものです。

それでもできることといえば万が一のためにパソコン資金を作っておくことと、こまめにデーターを取っておくこと忘れないようにしないとね。

それにしても今回は結構な痛手でした。

しばらくは平穏な日々になるように願います。